Lx-Desktop  ご利用ガイド [Q&A]
      USB メモリ と ブート について


 本製品には バックアップ用として USB メモリ が標準で1個セットされていますが、パソコン起動時に自動認識される USB メモリを2個以上取り付けした状態でパソコンを起動した場合、以下のメッセージが表示されてOSをブートできなくなります。
       「No bootale partiton in table」
これは、本製品 (VS35-V2) の BIOS が USB メモリ の状態を自動取得して ブートの設定内容を変更してしまうからです。
このような状態になった場合は、2個目以降の USB メモリ を取り外して、パソコンの BIOS の設定を変更する必要があります。 以下のように操作してください。
       (1) パソコンの電源スイッチを押して 電源を切ってください。
       (2) パソコンの電源を入れて すぐに [Delete] キー を押し続けると BIOS 設定画面が開きますので、次のようにしてください。
       (3) [Boot] を選択 → 「1st Boot Device」 が [USB: ・・・] になっていたら、これを選択して 「Option」 を 「Disabled」 に設定してください。
       (4) [f10] キーを押して [OK] を選択して 設定内容を登録してください。

従って、起動時に自動認識される USB メモリ は 2個以上使用できないことになります。 パソコン起動後に USB メモリ をセットして使用することはできますが、パソコンの電源を切る前に必ず取り外してください。
なお、1個目の USB メモリ を一度取り外して再度セットした場合にも 同様にブートできなくなりますので、上記のように BIOS の設定を変更してください。