Lx-Desktop  ご利用ガイド [周辺機器]
     USB メモリ


 USB メモリ は Linux パソコン の起動時および USB メモリ を USB ポート に挿入した時に自動的に認識されます。 認識される場所は /media/disk、 /media/disk-1、 /media/disk-2 ・・・・ となります。
 「Lx-Desktop」(Linux デスクトップ) には、管理ユーティリティ 「Lx-Desktop バックアップ・シャットダウン」 によるバックアップ先として USB メモリ が標準でセットされています。 このバックアップ先としては /media/disk を使用します。

 Linux パソコン で使用できる USB メモリ としては、対応 OS として Linux を明記している機種をお進めします。 USB メモリ のメーカーのホームページで仕様を確認するようにしてください。
 Linux 対応が明記されていない USB メモリ では、USB ポート に装着した状態でパソコンを起動した場合に、自動的に認識されない等の不具合があるようです。
 Linux 対応の USB メモリ を販売しているメーカーとして、以下のメーカーがあります。 (全メーカーについて調査した訳ではありませんので参考としてください。)
         Silicon Power、  Team、  トラセンド、  SAN DISK、  キングストン